>

あなたの宅配生活を豊かにする宅配情報サイト

社会構造の変化に伴う宅配ボックス需要の出現

そもそも宅配ボックスって何

あなたは宅配ボックスをご存知ですか?

近年、配達サービスの円滑化を主眼として整備され始めた設備なのですが、配達に関する不満やトラブルを抱えている方、戸建て住宅にお住まいの方にとっては、まだまだ認知度が高いとは言い難いかも知れません。

さて、この宅配ボックスは、予備知識が無い方向けにシンプルに説明するなら、駅をはじめとした公共機関で間々見かける、コインロッカーに近いイメージの設備で、マンションやアパートのような不特定多数の人間が利用する形態の住宅に配されることが多いのですが、イメージしにくければ、マンションに多い集合郵便桶の大型版程度の認識で問題ないでしょう。

要は個人用ロッカーの進化系が宅配ボックスなのです。

宅配ボックスの基本的な機能と役割

基本的に宅配ボックスの機能は収納であり、その役割は荷物の無人受け取りが主で、家主の状況に関係なく、いつでも宅配物や郵便物を受け取れる点が最大の特徴となります。

ただ、運用が始まってから間もないサービスなので、デメリットも存在し、代引きや着払いには対応していませんし、チルド便や冷凍食品・生ものといったものは、宅配不可能できません。

サービス的なデメリット以外にも、宅配ボックスの容量不足やセキュリティ不全などによる宅配不能もしくは宅配拒否などの事例も存在します。

さて、短所について述べたことで宅配ボックスに不信感を抱かれる方もおられるかも知れませんが、逆に言えば宅配ボックスの運用における短所はこれだけであるとも言え、宅配ボックスの利便性は極めて高いのです。


この記事をシェアする