>

あなたの宅配生活を豊かにする宅配情報サイト

宅配サービスにおいての宅配ボックスの必要性

宅配ボックス設置で生じる法人のメリット

宅配ボックスの設置目的は所有者が有効活用することに尽きますが、郵便サービスや宅配サービスを提供している法人にとっても大きなメリットが生じるため、公益性にも優れていると言えます。

それでは具体例を挙げてみることにしましょう。

宅配ボックス設置による最大の利点は再配達が不要になる点で、これは宅配ボックスの所有者はもちろんのこと、郵便および宅配サービスの従事者ひいてはサービスを提供している法人にとって、労働環境の改善や人件費の節減といったメリットにつながります。

この他、事前申請さえ済ませてしまえば、書留郵便を宅配ボックスに配達してもらうことが可能となるサービスを利用できる点も、再配達で生じる各種コストの削減や配達員の疲労抑制効果が望め、サービスの向上や料金の見直しといった形で法人からの還元が期待できます。

宅配サービス利用には宅配ボックスが必要

宅配サービスを気兼ねなく利用するためには、宅配ボックスが必要です。

なぜなら、利便性はもちろんのこと、安全性の確保や、配達時間からの解放といったメリットに加えて、ネット通販の普及に伴う配達物の増加による配達員の疲弊や再配達の増加、時間指定による配達員の負担増などに端を発した宅配サービスの値上げ防止など、宅配ボックスの導入は、サービスの利用者とサービスの提供者、双方の負担を減らすことができるためです。

設置によって生じるメリットはとにかく、宅配サービスの提供者への負担を減らすことにメリットを感じないという方は、宅配サービスのようなきつい仕事の従事者が減少傾向にあることも念頭に置いて頂き、宅配サービスの値上げ回避に着目してみることをお勧めいたします。


この記事をシェアする